window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-136411088-1');

ユーザー研究会 2010

本研究会は、お陰様をもちまして、盛会のうちに会を終了いたしました。ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に深く感謝いたします。

概要

本研究会の趣旨は、医学(整形外科)、歯学、工学の各分野でMFを使用している研究者が一堂に会し、情報交換を行うとともに、MFの問題点や改良点、今後の展望等について議論し、さらにMFを用いた骨モデリングという観点から医歯工連携の可能性を探ろうというものです。今回が第一回目で、すべて手探りの状態で話を進めている段階ですので、ご経験豊富な先生方からアドバイスを頂けると大変助かります。

なお、本研究会は、金沢大工学の坂本二郎先生、横浜市立大整形外科の稲葉裕先生と私で企画したものであり、㈱計算力学研究センターにご協力頂いて準備を進めております。

九州大学応用力学研究所
新エネルギー力学部門エネルギー変換工学分野
東藤 貢 准教授

開催要項

対象
MECHANICAL FINDER ユーザー様
MECHANICAL FINDER 購入をご検討中、またはご興味をお持ちのお客様
日時
2010年8月28日(土) 13:30 – 17:10
会場
東京都品川区戸越1-7-1 戸越NIビル
株式会社 計算力学研究センター 3F会議室
費用
無料
定員
30名(先着順・ユーザー様優先)
※同業他社の方のお申し込みはご遠慮ください。

プログラム

13:30 – 13:40開会の辞
13:40 - 講演1
Mechanical Finderを用いた骨の力学モデリングの有効性と問題点について
坂本 二郎
金沢大学理工研究域
14:00 – 講演2
大腿骨近位形状モデリングと転倒骨折予測解析
山本 創太sup>1)、田 中英一2)
1) 芝浦工業大学工学部、 2)山梨大学大学院総合研究部工学域機械工学系、 3)名古屋大学工学研究科
14:20 – 講演3
人工股関節全置換術後における臼蓋側の応力解析
池 裕之、稲葉 裕、小林 直実、平田 康英、 齋藤 知行
横浜市立大学整形外科
15:00 – 講演4
人工関節置換術が股関節に及ぼす力学的影響について
東藤 貢1)、北村英輔2)、中島康晴2)、藤井 政徳1)、佐藤 太志1)、岩本幸英1)
1)九州大学応用力学研究所、2)九州大学整形外科
15:20 – 15:40 休憩
15:40 – 講演5
膝蓋骨形状は膝蓋骨非置換TKAのPF接触応力に影響する-3次元有限要素法による解析と臨床との比較-
高橋 敦、佐野 博高、千葉 大介、八田 卓久
東北大学整形外科
16:00 – 講演6
生体内測定荷重による歯科インプラントの顎骨内応力解析
松本 哲哉1)、重光 竜二1)、石井 優2)、石川 太郎1)、 山川 優樹1)、池田 清宏1)、佐々木 啓一1)
1)東北大学歯学研究科、2)東北大学工学研究科
16:20 – 講演7
無歯上顎骨の歯科インプラント治療に関する生体力学的検討
荒平高章1)、東藤 貢2)、松下恭之3)、古谷野潔1)
1)九州大学総合理工学府、2)九州大学応用力学研究所、3)九州大学歯学研究院
16:40 – 講演8
人工骨の力学特性に及ぼす骨組織再生の影響
東藤 貢1)、Ren Limei2)、荒平 高章2)、名井 陽3)
1)九州大学応用力学研究所、2)九州大学総合理工学府、3)大阪大学未来医療センター
17:00 – 17:10閉会の辞

※都合により一部変更になることもございます。

過去のユーザー研究会

2019-04-11T16:19:47+09:008月 28th, 2010|Categories: ユーザー研究会|
Go to Top