window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-136411088-1');

ユーザー研究会 2014

本研究会は、お陰様をもちまして、盛会のうちに会を終了いたしました。ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に深く感謝いたします。

開催要項

対象
MECHANICAL FINDER ユーザー様
MECHANICAL FINDER 購入をご検討中、またはご興味をお持ちのお客様
日時
2014年8月16日(土) 13:00 – 17:00(受付 12:00 – 12:50)
会場
UDX GALLERY NEXT-1(4F)
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
費用
無料
定員
80名(先着順・ユーザー様優先)
※同業他社の方のお申し込みはご遠慮ください。

プログラム

12:30 – 13:00受付
13:00 – 13:10開会の辞
13:10 - 講演1
骨盤後傾が股関節の応力状態に及ぼす影響の検討
坂本 二郎1)、長谷川 和宏2)、加畑 多文2)、清水 翔太3)
1)金沢大学理工研究域、2)金沢大学医薬保健学総合研究科、3)金沢大学理工学域
13:20 – 講演2
3次元有限要素法を用いた口腔インプラント治療の術前シミュレーションの検討
石川 昌洋1)、仲井 太心1)、木村 桜子1)、藤田 良麿1)、越智 守生1)、和田 主実2)
1)北海道医療大学、 2)和田精密歯研株式会社
13:30 – 講演3
有限要素法を用いたCBT法と従来法による椎弓根スクリューの強度の比較検討
二宮 研1)、白石 建1)、穴澤 卯圭1)、青山 龍馬1)、海苔 聡1)、堀田 拓1)、阿部 伸一2)、松永 智2)
1)東京歯科大学市川総合病院整形外科、2)東京歯科大学解剖学教室
13:40 – 講演4
変形性股関節症の骨嚢胞周囲の応力解析
田原 大輔1)、辻上 哲也1)、小北 拓侑2)、池 裕之3)、稲葉 裕3)、齋藤 知行3)
1)龍谷大学理工学部、2)龍谷大学大学院理工学研究科、3)横浜市立大学整形外科
13:50 – 講演5
テーパーウェッジ型ステムの設計変更が術後の応力分布に与える影響
大庭 真俊、稲葉 裕、小林 直実、池 裕之、手塚 太郎、平田 康英、齋藤 知行
横浜市立大学医学部整形外科
14:00 – 講演6
材料が異なるブラケットを通じてトルクをかけた際の上顎前歯に生じる応力解析
駒澤 大悟1)、渡部 茂1)、松井 成幸1)、金井 悠介2)、梅崎 栄作2)
1)明海大学歯学部、2)日本工業大学
14:10 – 講演7
経皮的椎体形成術における骨強度予測−新鮮凍結屍体を用いた妥当性検証−
松浦 佑介
千葉大学整形外科
14:20 – 14:40 休憩
14:40 – 講演8
両脚モデルによる股関節の応力解析~変形性関節症と人工関節置換術の影響~
東藤 貢1)、Abdul Halim Abdullah2)、中島 康晴3)、岩本 幸英3)
1)九州大学応用力学研究所、2)九州大学大学院総合理工学府、3)九州大学整形外科
14:50 – 講演9
脊椎の応力状態に及ぼす圧迫骨折の影響
東藤 貢1)、Muhammad Hazil Hj Mazlan2)、高野 弘充3)、米澤 郁穂3)
1)九州大学応用力学研究所、2)九州大学大学院総合理工学府、3)順天堂大学整形外科
15:00 – 講演10
転移性脊椎腫瘍に対するゾレドロネートの介入効果;有限要素法による骨強度評価
高石 官成
東京医科大学医学総合研究所
15:10 – 講演11
骨密度生涯方程式を用いた下顎骨の骨密度シミュレーション ‐大腿骨から顎骨への方程式の応用範囲の拡大‐
月僧 博和
福井医療短期大学
15:20 – 講演12
四肢骨折術後症例に対するMechanical Finderの応用の試み
佐野 博高
仙台市立病院整形外科
15:30 – 講演13
仮骨延長後に大腿骨骨折した一例
渡邊 正智、大関 覚
獨協医科大学越谷病院整形外科
15:40 – 講演14
特発性大腿骨頭壊死症の有限要素法解析
富岡 政光1)、稲葉 裕1)、小林 直実1)、池 裕之1)、大庭 真俊1)、齋藤 知行1)、東藤 貢2)、荒平 高章3)
1)横浜市立大学整形外科、2)九州大学応用力学研究所、3)福岡歯科大学歯科医療工学講座
15:50 – 16:10 休憩
16:10 – 16:20
MECHANICAL FINDER CLINIC 進捗状況
16:20 – 16:40
MECHANICAL FINDER 解析テクニック
16:40 – 17:00
MECHANICAL FINDER 質疑応答
17:00 – 閉会の辞

※都合により一部変更になることもございます。

過去のユーザー研究会

2019-04-11T16:21:49+09:008月 16th, 2014|Categories: ユーザー研究会|
Go to Top