window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-136411088-1');

「MECHANICAL FINDER を用いた有限要素解析 – 応用編 -」

本講習会は、お陰様をもちまして、盛会のうちに会を終了いたしました。ご参加いただきました皆様、ご協力いただきました関係者の皆様に深く感謝いたします。

開催要項

本講習会は、有限要素解析をいかに医学研究に応用できるか、また得られた解析結果をどのように臨床と結び付けるかに重点を置き、工学者、医学者がわかりやすく解説します。
対象
MECHANICAL FINDER ユーザー様
日時
2019年6月15日(土) 11:00 – 17:20
定員
20名(申込み先着順により定員になり次第締め切ります)
費用
25,000円(昼食込・お支払いについて
お問い合わせ
e-mail:support@mechanical-finder.com
TEL:03-3785-3033 (瀧口)

プログラム

10:30 – 11:00受付
工学的手法をいかに医学研究に応用するか
11:00 – 12:00 講習1
材料強度学と骨折解析 ~THA後の大腿骨骨折とBKP後の椎体骨折~
東藤 貢
九州大学応用力学研究所
12:00 – 12:50 昼食休憩
12:50 – 13:50 講習2
骨粗鬆症椎体と脊椎固定術の解析事例を中心に
田原 大輔
龍谷大学理工学部機械システム工学科
13:50 – 14:00 休憩
解析結果をいかに臨床に応用するか
14:00 – 15:00 講習3
股関節領域における有限要素解析 ~人工股関節全置換術、骨切り術、関節鏡視下手術について~
池 裕之
横浜市立大学医学部整形外科
15:00 – 15:10 休憩
15:10 – 16:10 講習4
骨折治癒過程の強度解析の試み 〜基礎から臨床まで〜
松浦 佑介
千葉大学医学部付属病院 整形外科
16:10 – 16:20 休憩
MECHANICAL FINDERをより活用するための高度テクニック
16:20 – 17:20 講習5
モデリング応用例と解析データ処理
三又 秀行
計算力学研究センター

過去の講習会

2019-06-19T14:15:05+09:006月 15th, 2019|Categories: 講習会|
Go to Top